第33回わんぱく相撲寝屋川春場所

3月度例会

「知らなきゃ損する!? 社会人のマナー講座」

今、仕事においてのコミュニケーションツールとして、最も使われている「メール」についてのマナー講座を長野 裕香(ながの ゆか)先生をお呼びし行いました。
7割が自分のメールに不安を抱き、6割が相手のメールミスに気が付く。
4割が相手のメールに何らかの不快感を感じたことがあるにも関わらず、社員研修が実施されることがほとんどない。
そんな現状で、今回例会として学びの機会を得たことはメンバーにとっても有意義なものだったのではないかと思いました。
新入会員13名ふくめ、たくさんのメンバーが参加していて、意識が高まってきているのを感じました。繋ぐ力構成委員会の今年初めての例会お疲れ様でした。

「知らなきゃ損する!? 社会人のマナー講座」「知らなきゃ損する!? 社会人のマナー講座」

写真をもっと見る

寝屋川ハーフマラソン2017

2月26日、寝屋川ハーフマラソン2017が開催されました!!!!!
第1回大会より寝屋川青年会議所としてお手伝いさせて頂いている大会も、今年で第5回目をむかえました!!!
当日はJCメンバー、寝屋川市の職員の方々、また地域のボランティアの方々も一緒になり大会の運営をさせて頂きました。ボランティアの方々、総勢1500名のご参加があったようです。
沿道より多くの声援もあり、ランナーの皆様の後押しをしたのではないでしょうか♪♪
寝屋川を代表するイベントになっているマラソンですが、やはり多くの方々のご協力のもと大会が成り立っていると改めて感じました。
寝屋川青年会議所として、来年以降もマラソンを盛り上げていきます!!!

寝屋川ハーフマラソン2017寝屋川ハーフマラソン2017

写真をもっと見る

2月度例会

新入会員&最近 JC がご無沙汰の皆様必聴
~聞かないと絶対損をする!?仕事に活きる JC 活用術!!~

2月9日に2月度例会がニューコマンダーホテルにておこなわれました。
今回は【新入会員&最近JCがご無沙汰の皆様必聴~聞かないと絶対損をする!?仕事に活きる JC 活用術!!~】 というテーマのもとに、宮崎歴代理事長(現監事)、後藤ブロック会長(現直前理事長)、橋本理事長によるパネルディスカッションがおこなわれました。 テーマ毎に、ご自身のJC生活における経験や感じたことなどを話していただきました。今年初めての例会ということもあり 20 名弱の新入会員を含め、多くのメンバーが参加しました。

テーマは4つ
① 入会動機
② JC で得たもの
③ 組織運営について意識していること
④ やっておけば良かったこと、やっておくべきこと

さすが個性的な 3 名。どの回答も三種三様でした。 参加したメンバーそれぞれが限りあるJC生活を通して、自身の仕事やプライベートにどうJCを活かすかを考えるきっかけになったのではないでしょう!!!廣石委員長、研鑽例会委員会の皆様、初の例会おつかれさまでした‼

 出陣式

1月30日に、リッツカールトン大阪にて、(公社)日本青年会議所近畿地区大阪ブロック協議会の出陣式が行われました。
寝屋川からも沢山のメンバーが出向していますが、今年のメインはもちろん
後藤会長!!!

2017年度スローガン【NO Pressure, no diamonds.】のスローガンの元、
1年間がスタートしました。
大阪ブロック役員として出向している寝屋川メンバーも多数登壇されておりました。

寝屋川青年会議所のメンバーは改めて大阪府全体の JC のパワーを感じられたのと同時に、寝屋川が注目される一年になるという事も分かったと思います。

後藤会長、大阪ブロック出向者の皆様、お疲れ様でした。

2017年度 出陣式

 2017年度第1回定時総会・懇親会

リッツ・カールトン大阪にて
(一社)寝屋川青年会議所 2017年度 第1回定時総会がおこなわれました。

新入会員27名が入会し、橋本理事長のもと108名でのスタートとなりました。
新入会員もたくさんこられました。

懇親会では、180名を超える方々に来ていただき、盛大に橋本理事長の門出を迎えることができました。寒い中、貴重なお時間をいただき、足を運んでいただいてありがとうございました。

2017年は橋本理事長の下、100名の拡大目標を掲げております。
100名まであと73名。高い目標ではありますが、達成した時には喜びも大きいはずです。
メンバーが一丸となり目標に絶対に達成します。

2017年度 第1回定時総会

What's New(新着情報)



 

Profile

一般社団法人寝屋川青年会議所
〒572-0084 
大阪府寝屋川市香里南之町26-13
77’香里プラザ2F
TEL:072-834-5121
       (13:00~17:30)
FAX:072-831-3535

ページの先頭へ